借染めの話

お久しぶりです!

いかがお過ごしでしょうか!?

僕は3ヶ月連続して結婚式が続いてまして、幸せのおすそ分けを頂いてます。

しかも3組とも新郎新婦両方知ってるっていう。

 

そこまでの過程をある程度知ってるだけ感慨深いものです✨

 

そんなこんなで僕もがんばろうと、今回久々に筆を取ります!ええ!取りましょうとも!

 

 

年度末ですし、今年度中途半端にしてることはここで片付けておこうということで!

 

 

 

○ンタル彼女について後編と書いて締めたいと思います!

はい、結婚式からの落差がひどい!

 

前編書いて半年もサボってたからね!

ちなみに遊んで書いた前編はこっち!

 

ytom5952.hatenablog.com

 

 

 

 

概要

 

まず、○ンタル彼女なんですけど、僕がやった当初は

価格設定が

1時間 6,000円(2時間から)

+交通費

3,000円〜

でした。確か

2回目からは指名料がかかります。

 

なので、一番安くても

6,000円×2時間+3,000円=15,000円

かかります。

今はどうかわかんないし、サイトによりけりですが

 

あ、ちなみに

シーズンによっては

浴衣デートや水着デートも出来ます。

もちろん追加料金かかりますけど!

 

さらに

デート中に発生するお金は全部彼氏持ちになります!

 

ここが男のみせどころですよ!(違う)

 

 

 

ってことでデート編です。

 

 

初対面!気になるあの子はどんな人?

 

 

指定した場所に17時45分ごろ待ち合わせをしました。

僕としてはドキドキの瞬間で。

 

時間から5分過ぎくらいで1人こちらに向かってくる女性が!

「もしかして、Tさんですか?」

 

スラッとした綺麗めの女性。

 

一番気になってた疑問

写真通りの人が来るかについては

ほぼほぼ写真通りの人が来ました。

 

感想としては

ドラ○ンボールのランチさん(黒髪)を想定してたら、ランチさん(金髪)が来たって感じ。

 

かわいい系と思ったらキレイ系だったわ!

くらい差だからまぁモーマンタイ

 

ってことで自己紹介を軽くし、当初の予定のご飯を食べにいくことにしました🙌

 

「じゃあさっそく、夕飯食べ行きましょうか、予約してある雰囲気いい店あるので!」

 

「えっと私、卵焼き食べちゃって、、」

 

 

(ん?これはどういうこと?お腹すいてないってことかな)

と面くらいますが、とりあえず予約していたチーズフォンデュの店へゴー

 

 

楽しい楽しい夕ご飯

 

 

僕としては完全なる彼女モードの女の子が来ると身構えていたんですが、

 

お店につくやいなや、ずっとスマホをいじる彼女。

あれあれ、これはあれかな、彼女と付き合ってもうだいぶ経って慣れ始めてる設定かな、と思いましたが、違うようで。

 

どうにもそろそろ辞めようと思ってたところだそうです。

ふつうに世間話をし、いつまでもこんなことしてちゃ私ダメなんじゃないかって話をし、就活相談に乗り

 

楽しく2時間を過ごしました。

 

僕は思いました。

 

これOB訪問じゃね?

 

 

○ンタル彼女なんですが、多分本来的にはもっと彼女彼女してる子が来ると思います。

なのでまぁ、こういうケースもあったよ!

くらいに考えてくれればいいです。

 

 

ちなみに僕的ハイライトは、駅前で送る時に駅前のたい焼き屋さんが美味しいって話になって

 

彼女が3つたい焼き食うから、あれ?なんだ夕飯そんななのにたい焼きめっちゃ食うやん!

って思ったら2個お持ち帰りにして、1個半分こにしてくれたところですね。

 

 

思い出してくださいね、デート中発生したお金は全て彼氏持ち。

あ、たくましい根性してやがる、と思いました。2個持ってかれた。

 

やる気ない子にあたるってことはどうなんでしょう。そんなないのかな、これはこれで割とおもしろかったです。

 

 

 

 反省

 

はい

書いていて、後半めっちゃだれました、なんかあれだね。

記事は体験してすぐ書いた方がいいことが身にしみてわかった。

 

 

鉄は熱いうちに打て!ってことですね。

次デートする時はその晩に記事書きましょうかね。

 

ってことで。来年度は幸せになりたい。

 

ではでは〜。

 

 

 

 

空き家は資産、ひさひざ飯能に行ってみた

こんばんはー😃

とんぷです。ぽつらぽつらとブログを書いてますが、しれっと1年続けてるんですねこれ。

頻度自体はそんなに高くないですが、自分としてはビックリです😳

 

 

さてさて、昨日はこちら!

www.facebook.com

これは以前参加したco-minkanの方からの紹介で、なんでも空き家を使って地域づくりをするとのことだったので

 

空き家!?👀

おお!!それめっちゃいきたいです!

と二つ返事で、予定ぶちあけて、行ってきました笑

 

ちなみにco-minkanについてはこちらから 

ytom5952.hatenablog.com

 

 

 

 

飯能は宝の宝庫?空き家ミステリーツアー

f:id:ytom5952:20190217100003j:imagef:id:ytom5952:20190217100049j:imagef:id:ytom5952:20190217100119j:image

このフェスでは飯能の空き家を巡る、空き家ミステリーツアーなるものがあります!

 

昔営業していたブティックとか、10年近く空いてしまってる民家とか、空き家になって困っている人がいるんですね。

 

不動産に託すのも、これじゃ売れないとなり、ズルズル残るものとかも

 

今回のツアーではそういった空き家のオーナーさんと、空き家と聞いて、目を輝かせる人をつなぐ架け橋になるツアーです。

実際に内見させてもらって、空き家の状態とか、どういう風に使えそうか話しながら回りました。

 

このタンスめっちゃ古風でいい!とか

この壁ぶち抜いて、広間にしたら、のびのび使えそう!とか

 

色んなアイデアが飛び出してきて楽しかったー!💡

あと、空き家の裏の庭見せてもらったらたぬきが出てきた笑

 

ママたちの創作市場、日替わりシェフレストラン

f:id:ytom5952:20190217222330j:image

小腹が空き、飯能駅付近を歩いていると日替わりシェフレストランなるお店を発見!

 

今回は地域のママさんの料理を振舞ってもらえたり、創作小物を買えるみたい!

 

f:id:ytom5952:20190217222334j:image
f:id:ytom5952:20190217222356j:image

 

店内は大盛況で、地域の方々、今回のフェスを知って、飯能に来た方で溢れてました!

すごい人!

出店しているママさん方もイキイキしてるのが伝わってきます。

 

僕はベーコンとほうれん草のキッシュをいただきました🍽

パイ生地がさっくさくで、でもクリームって言うんですかね、その部分はふわふわですごく美味しかった✨(写真撮り忘れた)

 

ちょっと普段のお店の様子も気になりますね!飯能めっちゃいいな

 

ツアーの最後はスナック「かたらい」で休憩

 

空き家ミステリーツアーが終わった後は空き家スナック「かたらい」で、おでんをつつきつつ、今日の参加者で談笑。

 

飯能で、シェアキッチン&ゲストハウスができたらと考える人、空き家を使って路上ライブやパフォーマンスができずに困っている人たちの場所にならないか考える学生、自然あふれる森の中での民泊を考える主婦の方など、面白いな、っていう話がたくさん‼️

 

いや〜、バイタリティー溢れる人が多くて、刺激になります。

今ある空き家の活用事例もたくさん教えてもらったし、大満足のイベントでした。

 

 

 

あ、それと一年経って、しれっとブログタイトルとヘッダー変えてみました笑

そんなこんなで今年も続けておりまする。

 

 

ではでは 

「ここたまや」にたまろう

こんにちはー☀️

今日も寒いですね、一回暑くなったと思ったらすぐ寒くなる!みなさん風邪ひかないよう気をつけてください。

 

花粉症に怯えるとんぷです😷

 

昨日今日と、国立市谷保駅から徒歩5分のゲストハウス、ここたまやにおじゃましてきました😊

tamakomatch.com

 

ここは、以前横浜のタイニーハウス、Tinysのイベントで知り合った学生さんから聞いた、学生主導のゲストハウスです🙌

Tinysさんのイベントは下の記事から

 

ytom5952.hatenablog.com

 

 

クラウドファンディングに成功し、1月末から宿泊がスタートしたということで、遊びに来させてもらいました!

 

 

溢れる下宿感と、集中スペース

f:id:ytom5952:20190211143109j:image

f:id:ytom5952:20190211143431j:image

 

外から見た感じは日本のよくあるアパート。

なんか、アニメで見てた大学生が下宿先にしてるアパートとかでよくある感じ。

 

こういうアパートでの共同生活って結構憧れてたんですよね。

色んな大人たちと関わりながら生活していくやつ。

すごいワクワクする✨

 

ちなみに、泊まる部屋は

f:id:ytom5952:20190211143500j:image

手前4畳半の奥が5畳部屋

机と、布団っていうシンプルな部屋で

ほのかに木の匂いが漂っています。

集中して作業するにはもってこいって感じです。

 

f:id:ytom5952:20190211144049j:imagef:id:ytom5952:20190211144058j:image

トイレは各部屋についていて、シャワー、冷蔵庫、洗濯機は共同ルームの奥にあります。

暖房は現状エアコンだけなので、あったかい格好を用意して行ったほうがいいと思います。

 

 

みんなで鍋をし、ボードゲームをする夜

 

夕飯は他の泊まってるゲスト、このゲストハウスを運営している学生さんを交えて、白菜鍋を作りました!

f:id:ytom5952:20190211144432j:imagef:id:ytom5952:20190211144441j:image

 

社会人になるとなかなか自宅鍋みたいなことやらなくなってくるので、こういうみんなで作って、みんなで食べる

「団欒」みたいな感じめっちゃ好きです!!

 

最初は少なかったけど、後からみんな帰ってきて、みんなに鍋を振舞って、

 

寝る前にちょっとボードゲーム持ってきたからみんなで遊ぼうよ、なんていって、ボードゲームして、

 

夜中は近所迷惑にならないようにひそひそ声で、自分のこと、このゲストハウスでこれからやりたいこと、将来の話とか話したりして。

 

なんていうか修学旅行みたいな感じで、あーー、このまま帰りたくない!ずっと学生でいたい!って大人ながらに思っちゃいました。

 

言っても運営は大変なんですけどね!!笑

 

 

アメニティ以上に、人との繋がり、会話を楽しめるゲストハウスです。

学生さんにとっても刺激になるし、僕みたいな社会人にとっても、想いや、将来の考えとか、刺激になります。

 

地域の方との繋がり、将来やりたいことなど、色んな想いが形になって、この場所が運営されてるんだな、と思いました。

 

繰り返しになっちゃうけど、すっごく楽しかった!クセになりそう笑

 

保谷にお越しの際はぜひぜひ、泊まって交流してみてくださいね☺️

 

ではでは〜

 

 

新春から目指せ売上アップ!タイムチケット新年会

こんばんはー!!とんぷです!

 


新年ちょっと中だるみ、今年2回目のブログ更新

 


今年はTwitterでの発信にも力入れようかな、と思いつつ、なかなか伸び悩んでおります

 


皆さん体調管理はどうでしょう!

今インフルエンザが猛威をふるってますからね

 


僕として、そろそろ来る花粉こんちくしょうが心配ですが笑

 

 

 

 


はい、そして昨日も昨日とて、今年も今年とてタイムチケットでございます🙇‍♂️

 


タイムチケット新年会に参加してまいりました!

ç»åã«å«ã¾ãã¦ããå¯è½æ§ããããã®:ãã­ã¹ã

f:id:ytom5952:20190126011548p:plain

今年のチケット生活の始まりです

 

 

 

 

売れっ子アンバサダーによる、売り方ディスカッション


今回パネルディスカッションで登壇してくださるのは恋愛部門売上1位のゆいかさんと

売上総合1位のこういちさんです

お二人のチケットはこちら

www.timeticket.jp

www.timeticket.jp

 お二人とも高額チケットを出していて、かつ売り上げも凄まじい方!

 

 


ゆいかさんは結婚クロージングパートナーとして、Pairsで彼女作りのサポートをするチケットや、恋愛テクニックをまとめたコンテンツを販売しています

 

 

 

以前から友人の恋愛相談など月に20回程度のっていたゆいかさん

タイムチケットを始めたきっかけはそのことを知っていた友人の紹介からだそうです

 


始める以前は相談もカフェ代を出してあげたり、何かと赤字が多かったそうで、、

 

タイムチケットでちゃんと利益を出せる状態を考え、コンスタントに売れるよう努力することで、長くタイムチケットで売れ続けているそうです。

 

パネルディスカッションでは
チケットの値段設定、ランキング上位に食い込む戦術、準備の仕方など、かなり有益な情報が多かったので参加者も満足な内容だったんじゃないかと

 


個人的におお!ってなったのは、売れるチケットの特長、の話

 


なんでも、専門家が出している感があるチケットは売れている印象だとか

 


文章、写真からいかにも専門家になりきり、チケットを出しながら

成長とともに自身のサービスを作り上げていく

 

こうすることで、やらねば!💦

という気持ちにもつながるので、戦術としてとっても効果的だと思いました!

 

 

 

やっぱり第一線を走っている人の視点👀は参考になりますね!!

 

 

f:id:ytom5952:20190126011403p:plain

解説をするこういちさん

 

こういちさんは定期的にこのブログでも紹介してますね

 

長く続けていた会社を退職し、今はタイムチケットだけでも100万円を超える収入を確保している方です

 


サービスの満足度も非常に高く

タイムチケットには、購入してよかったチケットをみんなに紹介できる

 

「ハッピーレポート」

 

というものがあるんですが、

こういちさんのチケットはハッピーレポートでもかなり高い評価をとっています!

 


こういちさんはタイムチケットを通じて、人生が変わり、今では

 


①短時間勤務での高収入

②レビューを通じた自己肯定感の強い生活

③価値観の違い人たちとの人間関係

 

を築いています!

 


タイムチケットがここまで売れるようになったきっかけは

 

元々のスキルを活かして
売っていたwebマーケティングのチケットを出していたのですが、

 


webマーケティングがどういうものか、わかりにくいと考え、

もう少し一般の人向けにチケット名などを研究し

名前を変化させていったというところから、だそうです

 

より触れやすいタイトルにすることで、購入に繋がるということですね

 


自分のチケットの文章は少なく見積もっても300回は書き直してるとか!

すごいですね!

 


コンビニだって同じ商品を同じ状態で売ってたりしないですよね。

少しの変化でもつけ、何が人の心を掴むか研究する!

 


売れている人は研究も、努力も重ねている!それがよくわかるプレゼンでした!

 

 

みんなのオススメは何?チケットプレゼンタイム!

f:id:ytom5952:20190126013147j:image

忘年会でもあったチケットプレゼンタイム

今回はユーザーが今まで買ったチケットの中でオススメをプレゼンするというものです!

 

ちなみに忘年会の様子はこちら 

ytom5952.hatenablog.com

 

今回、オススメでもっとも人気だったのが、新年会でカメラマンをしてくださったYumi Hikoneさんのチケット✨

www.timeticket.jp

 

僕もこのチケットお世話になってまして笑

みなさんがオススメするのもわかります。

 

Hikoneさんは色使いを意識しながら、モデルの方の魅力を引き出しながら、写真をとってくださいます! 

 

参加者の方の中には、インスタアップ用に毎回Hikoneさんに写真を依頼している!という方も

 

カメラのことにも詳しく、カメラを副業として始めたいと思っている方にも、

購入するにあたって、商品のメリット、デメリットをわかりやすく伝えてくれます!

 

他にも

fukuさんのチケットの集客アドバイスから、運営を持ち直した話!

www.timeticket.jp

 

コミュニティマネージャー大底さんのタイムチケットのノウハウ

得意なことを引き出して、チケットを作ってくれるチケットがオススメとして上がりました!

www.timeticket.jp

 

 

僕からは、恋愛部門からお二人、今回登壇していたゆいかさん!

それとファッションコーディネーターのダンディふみさんのチケットを紹介しました

www.timeticket.jp

 

こちらのチケットはヒアリングを元に、なりたい理想の自分に向けたファッションのコーディネートをしてくれるチケットです。

服選びで、まずヒアリングから入るって経験が初めてだった僕にとって、かなり新鮮で、服を選ぶ基準が増えました!

 

お店入ると、服がいっぱいあって、どこから買おうか目が泳いでいた僕としては、基準ができて、選びやすくなったのはこのチケットのおかげです!

 

他にもオススメはいっぱいあるんですけど、色々話すと長くなるので、今回はこのくらい笑

 

交流タイムは売り込みタイム!

f:id:ytom5952:20190126013205j:image

パネルディスカッションの話を受け、早速実践している方がちらほら😁

 

タイムチケットでは交流タイムがあって、みんな自分のチケットや相手がどういうチケットを出しているかで盛り上がることが多いです

 

自分の得意なことを積極的にアピールしたり、似たジャンルの人同士で、意見交換したり

ランキング上位者にアドバイスを受けに行ったり

 

まだチケットを売っていない、今日初めて知ったという方も、僕のところに話を聞きに来てくれたりしました!

 

僕はただただ、今まであった方を紹介するだけですが、それでも話を聞かせてください!と来てくださるのは嬉しい限りです!

 

また、帰り際に参加者の方同士で、飲みに出かけたり

来て良かったです!という声が聞こえたのが印象的でした。

 

 

タイムチケットでは、イベント参加を通じて、参加者同士が刺激しあって、スキルを高め合っています!

 

なかなか売れず困っている!

これから売り出したい!

スキルシェアにちょっと興味がある!

 

という方は一度、タイムチケットの交流会など、イベントに参加してみてはどうでしょうか!

定期的にイベントがあると思うので!

 

きっと素敵な出会いに繋がりますよ!

f:id:ytom5952:20190126013240j:image

 

 

 

それでは!

 

ゲストハウスを語る夜

新年明けましておめでとうございます(遅い)

年が明けてからほぼ、ほったらかしにしていたブログ、今年初投稿でございます🙇‍♂️

とんぷです。現在喉が絶不調笑

ちょっと日曜日に声張りすぎちゃいまして、、

まぁ、今年も元気にやっていきたいな、と思います。

 

 

さて、新年1発目なんですが、今日ですね。

仕事終わりにこちらのイベント行ってきました!

鍋座〜ゲストハウス開業をつつく夜〜

 

です。

場所は神奈川県日の出町、高架下のタイニーハウス、「Tinys」さんです!

f:id:ytom5952:20190117223927j:imagef:id:ytom5952:20190117223934j:image

高架下がこんなにおしゃれに✨

もともと人がいなかった場所に、灯りがつき、人が賑わう場所になってるのがステキですね。

 

宿泊部屋も小さいながら落ち着けるような雰囲気でいい感じです

f:id:ytom5952:20190117230450j:imagef:id:ytom5952:20190117230453j:imagef:id:ytom5952:20190117230502j:image

 

タイニーハウスは日本語で「小さな家」という意味で、今日本でもDIYなどで、比較的か安価で始められることから、作る人が増えてきています!

 

今回はそのTinysさんで、ゲストハウスが好きな人、経営してる人、開業したい人の交流会でした!

 

今回は老若男女問わず、28名の方が参加してたそうで!

 

僕の鍋テーブルでは

シェアハウス運営をしてる方

ホステルで働いてる学生さん

デンマーク文化を取り入れたゲストハウス開業に向け、動いてる学生さん

スキーなどの選手が楽しめるゲストハウスとかあったらいいな、と思っている学生さん

 

がいて

みんなで好きなゲストハウスの話とか

ゲストハウスにハマったきっかけとか

鍋をつつきながら話して盛り上がりました!

f:id:ytom5952:20190117224715j:image

 

途中、今回のイベントを企画した学生の大塚さんからゲストハウスをやりたい想いの話がありました。

 

f:id:ytom5952:20190117225659j:image

身内の死をきっかけに、自分がやりたいことは何か、向き合うことにし、海外に渡る中で

ゲストハウスに異文化との交流という点で魅力を感じるようになった。 

 

開業するにあたって、大事だと思うことは

お金、物件

ヒト

知識、経験

 

この中で、自分はまず、一番手をつけられるものとして、知識、経験に目をつけ

 

自分と同じくらいの歳で、開業した人が建てたゲストハウスを転々とし、働いたり、話を聞きながら、知識、経験を深めた。

 

ゲストハウスを持っていない状態でも

いろんなゲストハウスを見ることでイメージを掴むことはできる。

 

お金や知識がなくても、行動すれば、次が必ず見えてくる。

 

2020年にゲストハウスを開業するために今準備中!

 

 

行動を繰り返して、やりたいことを形作っている大塚さんの話は参加者の中で、今からゲストハウス開業を考えてる人に勇気を与えてくれる話でした。

 

大塚さんの話を皮切りに、自分のやりたいゲストハウスの話をする方、またゲストハウスを世に広めたいアイドル(ゲスドル)の方、もうゲストハウスを始めている学生さん

色んな方が自分の想いを口にしました。

f:id:ytom5952:20190117230522j:image

 

これから皆さんは口に出したことを持って今年行動していくんだと思います。

 

好きなこと、好きなもので繋がったコミュニティ

 

僕も大事にしていきたいと感じる夜になりました。

f:id:ytom5952:20190121193544j:image

 

今日はこんなところで笑

また埼玉に帰ります〜

 

ではでは

 

もっとも動き回った1年

こんばんはー、こんなギリギリの時間になってしまった。

とんぷです。

 

2018年はかなり、物理的にも、活動的にも動き回った1年になりました。

さっきざっと集計してみたんですけど、タイムチケットに関していえば

 

 

1月20枚

2月8枚

3月5枚

4月5枚

5月8枚

6月12枚

7月11枚

8月12枚

9月5枚

10月4枚

11月2枚

12月3枚

 

仕事の都合だったり、別の活動の忙しさやプライベートもありますけど、これだけ会って話してきたんだな、と

 

それだけ出会いも、経験も学びもありました。

失敗とかも結構ありました。

 

でも

これだけ自分が活動的に動けること

話すのが好きなこと

個人の動きで大きく影響が出せること

 

を知ることができるいい1年になりました。

 

 

今働いていて、思うことは、組織の力以上に、個人ひとりひとりの力、動きが重要になってくるな、と思います。

 

まちづくりのイベントとか、お手伝いにも参加することが増えましたけど

 

そういったイベント、町の復興イベントの裏には、強い個人の存在がたしかにあります。

 

主体となって動く、軸のような人がいて、その人に惹かれて、輪が広がっていく。

 

時代が徐々に変わり始めてるのかな、って気はしています。

ちょっとずつでも行動に移せる人はやっぱり強いですね。

 

 

 

僕の今年の目標、課題は「発信」でした。

そのためにブログも始め、Twitterもちょこちょこ書き始めています。

 

そういうの結構嫌いだったんですけどね笑

 

ただ、始めてみることで色々わかってくることもあって、本当にやらず嫌いだったんだな、と思いました。

 

やってみて嫌になることも当然ありますけどね!

 

来年は色んな意味でまた、挑戦の1年になると思います。

今年は本当に、参考にしたい考え方、人、活動がたくさんありました!

それを自分の中で、まとめて、形として、結果を出せる1年にしようと思います!!

 

それでは!今年関わってくれたみなさん

本当にありがとうございました🙇‍♂️

 

それではあと少しではありますけど、良いお年をお迎えください!!

 

 

 

意外とお得!?快適なキャンピングカーライフ

年末ですねー

16時くらいにはあたりもだいぶ暗くなって…

2018年が終わっちゃいますね

今年は、もう本当にあっという間

 

去年からアクティブに色々手を出すようになりましたが、今日も今日とてタイムチケット

平常運転、とんぷです

 

今回は、以前参加したタイムチケット忘年会のチケットプレゼン大会で、キャンピングカーのお話をしていた岡田さんのお話!

忘年会のことは下の記事から!

ytom5952.hatenablog.com

 

正直僕はキャンピングカーのことは、動物たちとキャンプ場で戯れながら、キャンパーレベルをあげていく某ゲームでしか知りません

 

あのゲームは一時期だけやりこんでて、ダウンロードした当初は、会社の後輩に

「梨を売ってください!!!!」とかよく媚売ってましたね笑

フルーツがすぐ無くなるんですよ、フルーツが!!!

 

f:id:ytom5952:20181229175724j:plain

友達にニシキゴイ釣れて自慢するのに撮ったスクショ

ゲームではキャラクターをキャンピングカー内で自由に操作して、家具とか自由に配置したりしていたけど、実際のところどうなのか

岡田さんに、僕でも乗れるようなものがあるかお話を伺いました!

www.timeticket.jp

 

 

好みに合わせて!8種類のキャンピングカー!

 

キャンピングカーは大きく8種類に分けることができるそうです!

 

①バンコン

バン、ワンボックスやワゴンなどをキャンパー加工した車。高さ制限のある車でも乗れる一般的キャンピングカー。見た目は普通のワンボックスカー。

f:id:ytom5952:20181229235659j:image

 

②キャブコン

トラックや、ワンボックス車にキャンピングシェル(車体後ろのシェルター)を加工した車。車体が大きく快適に過ごせる。大人数にも対応しやすい

f:id:ytom5952:20181229235711j:image

 

③軽キャン

軽自動車をキャンパー加工した車。軽自動車なので、街中も走りやすく、駐車場にも困りにくい。比較的車両価格も安価です。

f:id:ytom5952:20181229235721j:image

 

④フルコン

専用シェルを基に、室内のすべてを架装メーカーがつくった車。上記と違い、キャンパーベースで作られた車です。

f:id:ytom5952:20181229235810j:image

 

セミフルコン

バスの後部をカットして新しくフレームを作り、キャンピングシェルを搭載して一体化した車。ここまでくるともう大型車って感じですね。

f:id:ytom5952:20181229235924j:image

 

⑥バスコン

バスやマイクロバスにキャンパー仕様にした車。「バス」と名がついていますが、乗車定員が10人以下であれば普通免許で運転可能!

f:id:ytom5952:20181230000821j:image

 

⑦トラキャン

トラックの荷台に脱着可能なキャンピングシェルを搭載した車。シェルを外せば、普通にトラックとしても走行できますね

f:id:ytom5952:20181229235947j:image

 

⑧トレーラー

けん引用のシャシーに居住用のキャビンを架装した車。車にくっつけて引く形で運ぶキャンピングカーです。

f:id:ytom5952:20181229235953j:image

 

キャンピングカーの選び方は、予算、使用頻度、移動距離、乗るメンバーなどによっても変わってきます。

内装の写真もオススメをいくつか見せてもらいましたが、収納が多かったり、断熱がしっかりしていたり、快適に過ごせる大きなベットがあったり、性能がそれぞれ変わってきます。CORDE RUNDY åè£

 

用途はキャンプ用に限らず、会社の出勤にキャンピングカーで行き、お昼休憩で車内でまったり過ごす、と行ったことも出来るとか!

テレビ、冷蔵庫、ベッドとあったら最高のパーソナルスペースですね!!

そのまま仕事戻らなくなりそう!笑

 

手頃なものでは軽キャンで200万円代のものがあるそうです!

 

僕は自分だったら、この車種はどう?

とか色々内装も確認しながらアドバイスいただきました!!

 

キャンピングカーのある生活

 

岡田さんは月最低でも一日程度は遠出をする様子。

キャンピングカーの利点は何と言っても、その居住性というか、どこでも泊まる事ができるところでしょうね。

 

渋滞に捕まっても、解消されるまで、テレビを見て過ごすもあり。

道の駅では、食べ物を買い、フードコートが混んでいても、車内でのんびり食べることで高い満足感を得られます。

 

あとは何と行っても、車の中にキャンプ道具を常に収納しておけるので、着替えを準備するだけでいつでもすぐに出れるようところ。

 

いいですね〜、僕は結構フットワーク軽いほうなので、思いつきで遠出行けるとか、すごくポイント高いです笑

 

人がよく集まるような観光スポットも、夜にキャンピングカーを走らせ、朝早いうちに車内で待機。

人が少ないうちに観光、とかも出来ちゃうわけで

 

観光名所って、有名になると人で溢れて、バタバタしちゃうじゃないですか

人の少ない自然の状態で見れたときがすごく感動出来るって話が印象に残りました。

 

例えば芝桜が満開になった観光名所とか

人がいない時と、観光客で溢れかえった時

感じるもの、感動も全然違うものになるんでしょうね

 

もし、これからキャンピングカーを買うこと考えてる人がいたら、岡田さんから、お店側ではなく、購入者の視点から、フラットにキャンピングカーのオススメを聞くことが出来ますよ!

 

ちょっとでも興味が出たらぜひお話聞いてみてください!他にも転職相談のチケットも出されているのでそちらもぜひ!

 

 

 

また、2月には幕張メッセでジャパンキャンピングカーショーなるイベントが開かれるとか!

色んなキャンピングカーを見て、触って、見学出来る素敵なイベントです。

こちらも見てみてください!

jrva-event.com

 

ではでは、年末あと2日!

良いお年をお過ごしください🙌

 

もしかしたらあと1回くらい書くかもだけど!